始めて農薬が散布された日

1961年宮田輝アナウンサーガ紅白歌合戦で白組の司会をした年ですが私が中学の頃です。

家の前の道沿いに溝がありポンポロを使ってよくうなぎを捕りました。
ポンポロといっても知ってる人がいるかどうか解りませんが

竹の筒3節ぐらいの長さで底を残して節を取り筒状の中にスギナを詰め
うなぎの餌にみみずを入れて夕方溝に仕掛け朝取りに行くのですが随分捕れましたね。

子供の頃ですが朝ポンポロを揚げに行くのが楽しみでした、
うなぎは親父がさばき母親がかば焼きにしてくれました。
田んぼには田螺がいました時々お袋が田螺の煮物を作ってくれましたが
とても美味しかったことをおぼえています。

今は田んぼに田螺もどじょうもいません、溝にうなぎもいません。

始めて農薬が散布された日

学校で担任から
「今日、農薬が散布されますから、赤い旗の立っている所には近づかないようにして下さい」
と注意されました
家に帰る途中赤い旗の立っている田んぼがありましたが、特に変わったこともありませんでしたが

翌日の朝、溝にうなぎや魚が腹を上にして浮かんでいました