食べる唐辛子

七味唐辛子といえば長野の善光寺、江戸時代から信州を代表する辛味として愛されてきました、そのような長野の風土の中から生まれたのがマルシンフーズの「食べる唐がらし」です。『女性自身』にデヴィ・スカルノ夫人が愛用しているという記事が掲載されてからすっかり有名になりました。この「食べる唐がらし」を食べた人からも『思ったほど辛く無く美味しかった』という評判をよく聞きます。
■商品名 食べる唐がらし
■内容量 130gl/1個 
■賞味期限 製造より180日