純国産 木炭 大分の椚(くぬぎ)荒炭(5-10cm)10kg箱入り 大分県産 自社製

大分県は昔から椎茸の名産地と知られています。県中部の山地にはくぬぎが広範囲に植林されています。炭焼きの歴史も古く『炭焼き小五郎』の伝説の地でもあります。今でも齢70を超える炭焼き職人がその伝統の炭焼き技術で炭を焼いています。 クヌギ炭は、備長炭とともに世界の最高傑作と賞賛されています。樹皮が、ついているのが特徴で、切り口は菊の花のように綺麗に放射状に割れるため、菊炭とも言われます。 荒炭は切炭より火付きがよく、安価な為、荒炭を使われている方も大変多い
■内容量  10kg
■炭の長さ 5cmから10cmの荒炭
■炭の形状 丸割混合
■容器   ダンボール箱
■椚の産地 大分県
■製炭地  大分県 
■発送 お届けには3日から5日ほど必要です お急ぎの場合はご連絡下さい
■送料 送料は通常配送の価格になります 宅配便の通常価格でお届けできる1個口の重量は20kg迄です お届けする地域と重量によって価格が表示されます 20kgを超過すれば1個口では出荷できません。配達する地区、重量によって料金が異なります。金額は下記の『個人宅通常配送運賃表』をクリックしてください。

 

NEW
純国産 木炭 大分の椚(くぬぎ)荒炭(5-10cm)10kg箱入り 大分県産 自社製
商品コード: B1473

大分県は全国一の生産量を誇る干ししいたけの産地です。平成15年頃からずっと、全国のほぼ半分を占めています。日本椎茸農業協同組合連合会主催の「全国乾椎茸品評会」では19年連続、トータルでは51回の団体優勝をなしとげました。このように大分県で生産される原木干ししいたけは量も質も日本一なんです。 大分県が、原木干ししいたけの生産量でトップを走り続けている背景には、原木になる椚(くぬぎ)の木が豊富に植林されており、天然のくぬぎ山も含め原木に恵まれている事が上げられます。 近年大分の椚炭(くぬぎ炭)が注目されていますが背景にはこのように原木が豊富にあることと昔から樫炭(かし炭)の炭焼きが盛んで炭焼き職人の技術が伝承されていることにあります 今でも大分の炭焼きといえばそのほとんどが樫炭を焼いていますが樫炭の産地は太平洋に面した大分県南部に集中しています、くぬぎ山は大分県中部の山地に分布していますので、その地域で炭を焼く人が増えてきたといえます。 椎茸栽培では原木の直径が10cmより細い部分は殆ど使いません、よってその細い部分を炭にすれば丸い形状の炭が焼けます。九州では炭と言えば樫炭で炭を使う人も樫炭を欲しがります。椚炭の需要が増えた背景にはやはりネットなどで注文が増えたことによります。 しかし椚炭の価格が極端に上がってきました。他県の炭の仲買人などが来県し高値で炭を買っていくようになった為です。しかしそれによって製炭量が増えれば喜ばしい事でもあります。

関連カテゴリ:
大分の木炭、樫炭・椚炭・バーベキュー炭
大分の木炭、樫炭・椚炭・バーベキュー炭 > 大分の椚炭(くぬぎ炭)
販売価格:2,530
会員価格:2,300
ポイント:25Pt
数量
在庫
有り