店長日誌

川面さん

川面さん
川面さんの炭は大分の樫炭そのままですね、硬く締まって炭の出来栄えは最高です。決して手を抜かず最高の炭を追い求めた炭です。昔はこのような炭を焼く人も多くいたと思いますが最近は少なくなりましたね。

野津の山本さん

野津の山本さん、もう80歳を過ぎていますが私が知る限り炭のことを最も知っている人で、10月10日佐伯に行く途中に立ち寄りました。私が行くと軒先に座って出迎えてくれました、抗がん剤の影響で足の一部がしびれていると話してくれ…

お茶炭

お茶炭
椚炭(くぬぎ炭)は、備長炭とともに世界の最高傑作と賞賛されています。 樹皮が、ついているのが特徴で、切り口は菊の花のように綺麗に放射状に割れるため、 菊炭とも言われます。この商品は稽古用です、中には皮の浮いている物や、小…

銘菓こはる日和

銘菓こはる日和
製造元は長野県の製菓メーカーです、 お茶菓子として多くの旅館やホテルで使われている大変評判のよい お菓子で弊社のPB商品として製造していただきました。 小麦粉に砂糖、卵を練った生地でせんべいを焼きクリームをサンドしていま…

ラオス備長炭

10月8日、昨夜は台風で風が強く影響が心配されたが一夜明け風もおさまり雨の心配もなさそうなので明るい農村に炭を取りに行くことにした。片道2時間15分程途中は快適なドライブコースで産山の草原、阿蘇の外輪山を通って菊池までの…

竹炭粉

竹炭粉
平成10年の頃、俄かに竹炭がブームになり私の住む大分県でも急拵えで炭窯が増え竹炭を焼き始めました。後に私にも竹炭雑貨の製造の依頼を受け県内の竹炭を焼いている人を訪問しましたが、そのほとんどが倉庫に保管された状態で思ったほ…

ダイエットを始める

ダイエットを始める
9月9日炭焼きのグループ「ふなと」が樫炭を搬入してきた 微粉末を薦め買ってもらったがグループの会員から「社長(つまり私)がダイエットできたら信用する」 言われダイエットを決心した。画像を公開してダイエットに挑戦する、当日…

人々が寄り添って生きていた

田んぼにタニシがいて家の前の側溝でうなぎを取っていた頃、1961年。部落の人が集まって田植えの順番を話し合っていた、あの頃はいつも皆が集まっていた。小さな部落でしたが60年もの歳月が経った今でも一人ひとりの顔が思い出され…

竹炭パウダー微粉炭400メッシュ

竹炭パウダー微粉炭400メッシュ
高い温度で焼き上げた竹炭を微粉砕機にて微粉末なパウダーに、 そして粉の大きさを整えるために分級しています。 微粉炭400メッシュの竹炭パウダーは簡単、手軽に体内に取り込むことができます。無味無臭なのでそのまま水に溶かして…

大分の木炭

大分県は昔から樫炭の産地として知られています。太平洋に面した県南部の山地は樫山が広範囲に分布し、原木が硬いことから火持ちの良い炭が製炭されてきました。炭焼きの歴史は古く『炭焼き小五郎』の伝説の地でもあります。今でも齢70…